バリア機能を取り戻して、肌の再生をサポート

私たちの肌にもともと、肌の水分を保持したり、外からの刺激を防ぐ役割が備わっています。これがバリア機能です。

 

普段から肌荒れに悩んでいる人は、このバリア機能が崩れていることが多く、乾燥や外部刺激の影響をもろに受けてしまう、いわゆる「むき出し状態」になっています。

 

水分を保持できないので乾燥し、皮がめくれる
→埃や雑菌が肌に侵入しやすくなり、かゆみを引き起こす
→化粧品の成分が刺激になり、赤みやかぶれなどの炎症を起こす

 

バリア機能が崩れた肌では、このように症状がどんどん進行していきます。

 

肌荒れの原因がバリア機能の低下なら、このバリア機能さえ正常に保つことが出来れば、乾燥にも化粧品にも負けない、荒れ知らずの肌になるというわけです。

 

バリア機能のモトとなるのは、セラミドを代表とする保湿成分。

 

保湿成分で満たされた肌は、細胞同士がぴったりとつなぎ合わされて、隙間がありません。
そのため、肌の水分が逃げて乾燥することも、外からの刺激が侵入することもないので、バリア機能を正常に保たれ、キメ細かでなめらかな素肌をキープできるのです。

 

セラミドとは?

バリア機能を取り戻す方法は?

では、具体的にはどのようなケアをすればいいのでしょうか。
ポイントは2つ。

 

1.肌を保護する
むき出しになってダメージを受けやすくなった肌を保護し、肌荒れがこれ以上進まないよう、ほこりや乾燥などの外部刺激から肌を守る。

 

2.肌を保湿する
保湿成分で肌を満たして細胞と細胞の隙間をなくし、バリア機能を回復をはかる。

 

この2つを実現できるのは、乾燥肌・敏感肌のためにつくられたディセンシア「つつむ」です。

ディセンシアのつつむはここがスゴイ!

  • バリア膜を作って、徹底的に肌を守る
  • 浸透力約5倍の高度な浸透技術で、超・高保湿
  • 30日間返品保障
バリア膜を作って、徹底的に肌を守る

肌表面をぴったりと覆うバリア膜を形成して、弱ったバリア機能の代わりを果たします。
これにより、カサついた肌が落ち着き、さらに乾燥によるかゆみや引きつり感、外部刺激をシャットアウトすることで、ほこりや雑菌による赤みや吹き出物を抑えます。

 

浸透力約5倍の高度な浸透技術で、超・高保湿

保湿成分・セラミドを、通常のセラミドの約5倍の浸透力で肌の奥深くまで届けることで、すみずみまで隙間なく潤いで満たす徹底保湿。
これにより、新しい健康な肌が育ちやすい土壌が作られ、自前のバリア機能も回復。
肌荒れを繰り返さない強く美しい肌を作ります。

 

「使ってみて合わなかったら・・・」つつむなら心配なし!

肌が荒れているとき、敏感なときは、新たなスキンケアに変えるのはちょっと勇気がいるもの。だけど肌荒れが良くなるのなら使ってみたい!
そのためにも実際に使ってみて、いいと感じるものがいちばんですよね。

 

つつむのトライアルは30日以内なら返品・交換OK。
まずは2週間じっくり使ってみて、肌の変化を感じてみてください。