肌荒れの最大要因・・・それは乾燥

肌荒れの原因の多くは「乾燥」です。
乾燥すると肌のバリア機能が弱まり、肌荒れを起こしやすくします。

 

 

 

お風呂上りの肌ってとってもキレイですよね。
潤いに満ちて肌の表面はなめらか、肌色も明るい。
カサカサやごわごわ、かゆみなどの肌荒れ症状も、少し落ち着くのではないでしょうか。

 

肌は潤いで満たされているときこそ、すこやかな状態を保つことができます。
だからといって、やみくもに保湿すればいいというわけではありません。

 

水分をただ入れるだけでは、すぐに蒸発して乾燥してしまいます。
また、肌が必要とするもの以外は、肌にとって異物でしかないので、
「化粧水がピリピリしみる」「何を塗ってもダメ」となるのです。

肌が必要としているのはセラミド

肌の保湿能力を左右する一番大切な成分が、セラミドです。

 

セラミドはもともと私たちの肌に存在する保湿成分で、
肌の水分が外に逃げないようにキープする働きをします。

 

肌が荒れているときは、このセラミドが少なくなって保湿能力が低下している状態。

 

セラミドが減る→水分が逃げる→乾燥する→バリア機能が弱まる→肌荒れ
という悪循環に陥っています。

 

つまり、肌が求めているのは水分ではなく、保湿成分であるセラミド、
しかもそれを肌のすみずみにまで浸透させることが必要なのです。

 

そこでオススメしたいのが、ディセンシアつつむです。

 

肌が持つセラミドと同じヒト型セラミド配合だから、肌になじみやすく低刺激
肌の奥まで浸透して、一度入れたセラミドをしっかりキープ

 

ディセンシアはもともと乾燥肌と敏感肌のために作られたスキンケアブランドで、
その中でも「つつむ」は特に保湿に重点を置いたシリーズ。

 

肌が荒れているときは、いつもより敏感になっていますから、
炎症を起こして肌荒れが悪化しないよう、きちんとした保湿が必要です。

 

ディセンシアつつむはその高い浸透力が特徴で、人が本来持っているセラミドと同じ構造をもつセラミドが、肌の奥までまんべんなく浸透するので、水分を閉じ込めて逃がしません。

 

 

 

肌に足りないもの、必要としているものを補うことが、きちんとした保湿です。
正しいケアを続けることで、肌の再生サイクルがうまく機能して、
肌荒れを起こしにくい状態を保つことができるようになります。

 

その場しのぎの保湿で肌荒れが改善できなかった人は、ディセンシアつつむを一度試してみてはいかがでしょうか。
お試しセットが1,470円であります。