肌荒れは治るもの

季節や肌質にかかわらず、1年を通じて肌荒れに悩む人が増えています。
また、肌荒れとひとことで言っても、カサカサ肌、ニキビ、赤みやかゆみなど、その症状もさまざまです。

 

しかし、一見まったく別の症状に見えても、肌荒れの原因というのはそんなには違わないものです。
ですから、正しい方法でその原因を解消するだけで、肌荒れは確実に改善されていきます。

 

肌荒れを治す3つの方法

 

1.肌を強くするスキンケアに切り替える
2.サプリメントで内側からケアする
3.生活習慣を改善する

肌を強くするスキンケアに切り替える

肌荒れの原因のひとつが、「バリア機能の低下」です。
バリア機能とは、私達の肌にもともと備わっている、いわば防衛機能。
この機能が正しく働くことで、外部から雑菌や異物が侵入するのを防いだり、水分をしっかりと貯めこんで、肌の潤いを保つことができるようになっているのです。

 

しかし、ひとたびこのバリア機能が弱まると、肌はとても無防備な状態になるので、すぐに乾燥したり、ちょっとした刺激でも赤みやかゆみを引き起こしてしまうのです。

 

逆にいうと、このバリア機能を取り戻すことができれば、肌荒れも落ち着き、なにより荒れにくい強い肌を作ることができます。

 

そのためには、スキンケア選びが超重要。
肌荒れしている肌にも優しい使い心地であるのはもちろんのこと、弱ってしまったバリア機能を高めて、肌荒れの根本原因を解決してくれるものを選ぶべきです。

 

ここで、ダメージを受けた肌をしっかり保護しつつも、同時に潤いとバリア機能を高めてくれるスキンケア商品をご紹介します。

 

詳細はこちら

サプリメントで内側からケアする

肌荒れを治すには、外からのスキンケア以外にも、内からのスキンケアが必要な場合があります。

 

普段から野菜不足、炭水化物中心の食事など食生活の乱れを感じている人なら、そもそも肌を作るための栄養が足りていないために、肌荒れが治らないのかもしれません。

 

また、便秘も肌荒れや吹き出物の原因となります。
その場合は、食物繊維や乳製品を積極的に摂ることで便秘が改善し、自然と肌荒れも良くなるケースも多いです。

 

できるだけバランスのよい食事を心がけ、必要な栄養をしっかり摂ることが一番ですが、忙しくてそれも難しいいう人も多いのでは。

 

そういったときは、足りない栄養を上手にサプリメントで補うなどの工夫が必要です。

 

ここでは、あなたの食習慣、症状、悩みなどから必要なサプリメントをご紹介していきます。

 

詳細はこちら

生活習慣を見直す

正しいスキンケアもしてる、食生活にも気を使って栄養も十分。
なのになかなか肌荒れが治らない・・・。
それなら、あなたが毎日行っている習慣が肌荒れを引き起こしているのかもしれません。

 

・睡眠不足
・運動不足
・清潔ではない枕
・手で顔を触る癖がある

 

肌荒れの原因は人それぞれです。
ですが、何気なく行っている習慣を少し見直すだけでも、肌荒れは改善できるものです。

 

ここでは、それぞれの習慣が肌荒れの原因になるワケや、その改善方法などをご紹介します。

 

詳細はこちら

更新履歴